読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:1785の書き方、大雨、生駒卍解

f:id:timelost:20160626023516j:plain

6月24日 金曜日 大雨

 朝、シュメル語クラス。楔形文字を直接覚えるのではなく、翻字の意味を理解できるようにするという主旨だが難しい。直接のほうが良い気がするが、粘土に自分で刻んで覚える方が良いのだろうか。クラス内容は数詞など。行政経済文書における数の表現の仕方が興味深い。たとえば、写真の左上あたりの半円が1か60、丸が10、半円と丸を重ねているものが600を表す。1785を記録する場合は、600を三つ書いて、15をマイナスという表記になる。マイナスは”la”と発音する。画数の少なくなる形で、数式を使って数を表すのだ。六十進法を開発したのがシュメール人らしいが、数学は得意だったのだろうか。

 帰宅すると教授よりメール。夏期集中講義に登録者が少ないが出るつもりの人は登録するように、とのこと。先生方も手続きが煩雑になってしまっているので、大変である。なので、再び登校して事務へ行き、登録。

 昼食は、ラテン語読書会の人々に会ったので彼らと昼食。大雨である。安いところへ散髪へ行こうと思っていたが、雨が降りすぎているので近所で切った。2300円、すっきりしたので良かった。が、気づいた。僕は髪型についての語彙がないのだ。ツインテール、ポニーテール、角刈り、スポーツ刈り、丸刈りくらいは分かるのだが、いわゆる普通の髪型はどう表現するんだろうか。毎回「どんな感じで?」と聞かれる度に困ってしまう。

 帰宅後、Preacher第四話、カバネリ11話を視聴。主人公・生駒が、なんと強制卍解した。誰かが書いてたけどアメコミヒーロー的になってきたので、盛り上がってきた。さあ、どう落ち着くか。気になる。

http://u.cubeupload.com/anikodsnap/a2d11.png