読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:人身事故、シュニッツェル、観光案内

宗教・歴史 御屋敷おかえり日記

f:id:timelost:20160901180322j:plain

8月31日 水曜日 晴れ

 いまは東南アジアに旅立った友人に教えてもらったコースが、僕の観光案内の鉄板となっている。数回は人を連れていった。今回は同居人の院生氏、また高知出身くんを連れていった。折しも、御屋敷にてビールクズ祭があるらしいので、それを餌に誘い出した。東大に行けば良いものを、やんごとなき若き理由で京都に来てしまった哲学系の人である。彼は京都に住んでいるというもあるだろうが、あまり大阪には関心がないらしく、今まで何度誘っても来なかった。が、今回はビール、そして、間近に控えた京都から出ていくという旅立ち(今月末にはドイツへ留学)のせいか、意外にも話にのってきた。

 午後、京阪にのって大阪へ。三時半には到着予定だったが、まさかの人身事故。夏休み最終日なので、苛められている高校生か、人生を悲観した中学生が自殺したのだと思った。さらに、この手の事故は、割合30分もあれば、とりあえず運行を回復するものだが、今日に限って90分の遅れとなった。午後のダイヤは見事に崩れ、終点・始発である淀屋橋の電光掲示板の時間表記は、00:00となっていた。表示できないということであろう。

 帰宅後、検索して知ったが、女性39歳・看護師の方だったようである。事故なのか自殺なのか。遺族、関係者各位に慰めを、ご本人に主の憐みのあらんことを祈るばかり。思わず十字を切った。夕方5時前、やっと御屋敷に到着。京都大阪を行くのに片道2時間半かかったことになる。東京大阪いけるやんけ...(白目) 空腹&疲れもあったが、美味しいビール(僕はALL FREE定期)と、シュニッツェルという薄い牛カツ、アップルパイも美味しかった。

 少しずつ馴染となってきたメイドさんたちや常連たちと会釈をしたりして、夕方6時半、出発。歩いて新世界、西成、飛田を抜けてハルカスまでいった。ドンキと通天閣の輝きを背景に、薄汚く禍禍しく「あなたの行先は天国か地獄か」と問うキリスト教会や、リアルな経済格差と搾取の景色は、院生氏には刺激が強かったのか、ちょっと反応が微妙だった。ハルカスの展望台は彼が固辞したので、行かずに終わった。ちょっと考え込んでしまったのかもしれない。なお高知くんは、割に面白がってくれたようで良かった。

 8時半頃、地下鉄御堂筋で淀屋橋に戻り、一本まって京阪で座って帰宅。10時過ぎには戻った。とにかく疲れた一日だったが、良かった。大阪ダークツーリズム、街の構造が見えるというのは不謹慎ではあるが面白いことである。深夜、やめとけばいいのに天下一品に付き合った。さすがに加齢もあり、もう二度とこのような暴挙には出るまいと誓うアラホーの八月最終日だった。

f:id:timelost:20160901180500j:plain

f:id:timelost:20160901180350j:plain