読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:後期の木曜日、君の名は、電子レンジor...

f:id:timelost:20161009223834j:plain

10月6日 木曜日 晴れ

 一日何もない日。晴れたので洗濯して干した。遅めの昼メシは白ゴマ担担麺。三ツ星レストランで修業?した人が、女性にも(ryってラーメン。近所なので、高いけどいってみたかった。これが意外に美味しかった。午後、決まっていないメインPCの置き場を再考した結果、棚を一つ除けば解決することに気付く。やはりPC机、リビング、寝る場所の区別が明確であることは重要だ。

 映画の無料券もあるのだが、思いつきで宗教学の非常勤講師の友人と「君の名は」を見にいった。どうせ最後は「君の名は」とか言って終わるんやろ?星がきれいで、キャー素敵☆抱いて!みたいな話やろ?と思いつつ劇場へ。前評どおり、基本的な新海テイストを残しつつ押さえつつ、エンタメ成分MAXにした感じだった。彼氏彼女とかで見に来るには、ちょうど良いのかもしれない。SF作家・山本弘氏が突っ込んでいた件は言われてみると確かに「ん?」とは思った。こんな軌道をたどる彗星もあんのかぁ、みたいな。でも本筋とは関係ないし、まあ、うん。迷ったんじゃないの、制作側も。しかし、いつ見ても新海作品は水とか空とかスカイラインとか、景色を描かせると抜群だと思う。すごくきれいで大満足。にしても、僕もJKと入れ替わっt(思想犯即時射殺

 夕食は京都に来ていた年上友人夫妻と鳥貴族へ。毎度のことながら楽しく話して終わり。友情の証的に一冊本を差し上げた。この本を精読すれば、一つ世界が変わるというか、良い本である。それにしても出てきたノンアルが冷やすためであろうが、シャーベット状に凍っていたのは笑ってしまった。凍らないと思ったのだろうけど、うん、凍ってますね、これ。

 帰り道ひとり歩きながら、君の名は的出来事があればいいよね、という妄想が許されるのは20代前半の女性までだなと思った。三条大橋上は少し風の強いKYOTO川端。

 帰宅後、ポンド暴落による友人司祭の悲哀を知り、心静かに祈った。ニコ生ではプーチンのドキュメンタリーがあったようだ。見損ねてしまった。夜、修論題目届の出し方をチェックし、住民票と免許証をまだ変えてないことに気付いた。あと土曜の某ジャンルの関係者ファンの集いに出るか、または電子レンジを買うかを迷って、結局、中古の電子レンジをアウトレットで見つけて3千円でぽちった。しかし7千円も払って関係者ファンの集いに出て、ぼっちになって(´・ω・`)な顔で帰宅というのも容易に想像できるのだが、果たしてどうなるか。寝る。