読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:洪水の記憶、面白そうな人、今期アニメ

アニメ・漫画

f:id:timelost:20161011214625j:plain

10月7日 金曜日 曇り

 朝、シュメール語、午後は古代思想の講義に出席。昨晩、寝る前に一時間「ガニメデの優しい巨人」を読んだのが地味に効いている。眠い。今朝はシュメール語の洪水資料の紹介だった。ヘブライ語、アッカド語と遡及できる洪水伝説。よく言われる話だが、たぶん氷河期が終わるころの、解氷による洪水の記憶なのではないか。そう考えれば、全世界に洪水伝説が残っているという話もなんとなく納得できるというか。

 授業後、先生に質問をした際、隣にいた学生さんに話しかけられた。僕の質問に対して地質学的観点から答えてくれた。互いに時間もあるので、ちょっと学食にてお茶がてら自己紹介。どうやら大学生を人より長くやっておられるらしい。なるほど。どうやら僕の人間関係はそういう人々とつながる縁か導きがあるのだ。楽しく話し、彼は帰るというので昼食は学食にてパスタ。

 午後、古代思想の授業。西からラテン語、ギリシア語、アラム語圏と並べて数世紀にわたる主要な思想家立ちの名前を一覧できる地図が見れたのは嬉しい。そして、長らく誰も教えてくれなかった、または教えてくれなかったアンティオキアの学統がより明確に輪郭を持ってきた。ゲエズ語、ペルシャ語、アルメニア語圏は史料がちょっと足りないんだとか。なるほどなぁ。

 授業を終えて、明日のサークル用配布物を印刷して帰宅。夜、今期アニメをみた。気付いたが、石田曜子さんの声をききウィッチが飛んでいるのを見ているだけで涙が出る。もはやパブロフ犬状態。そして安定の夏目友人帳。今期は期待しているのが多いので、本当に修論なんか書いてる場合じゃない。困った。

f:id:timelost:20161011214621j:plain

f:id:timelost:20161011214617j:plain