読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:給料日、クリーニング、序論と本論を接続。

宗教・歴史

12月22日 木曜日 雨、暖かい

 本日給料日。ネットで私大教授が「金ない」っていってたけど、普通に考えて、そんなことあり得ないと思った。金ないってのは労働人口の50%以上を占める年収400万円に達しない人たちの言葉じゃないの。国公立はともかく、どう考えても私大教授は、その倍は最低もらってるはずで感覚の違いに驚く。腹も減っていたが、先に銀行振込など必要な手続きを行った。先々月分との合算のバイト代が入り通帳が珍しい額となっている。驚いた。そして、自分がこの程度の額で驚けることにもまた驚いた。私大教授とは大違いである。

 日曜日に結婚式に出席するので服をきれいにしなくてはならない。クリーニングをほとんど使ったことがないから「クリーニング」という単語が思い出せなかった。コインランドリーは思い出せたのに。初老中年である。

 帰宅後、だらだらと作業継続。unext登録で映画1本タダって連絡きてるが、これ登録後5分に解約とかでも無料券もらえるの可能なんだろうか。とはいえ動画サービスは二つあるし、これ以上いらないか。教授に勧められた本が存外に素晴らしい。しかし、この議論をはさめるのだろうか。そう思い続けて、やっと当該資料を読了。ひたすら書き続けてドイツ語の邦訳に定訳がないのか、どう書けばいいのか分からない単語と議論の名前が出てきた。困ったので、ドイツにいる院生氏に連絡し、回答をもらうも、彼も見たことないとのこと。困った。

 結局、2時半過ぎに序論と本論がとりあえず接続。先が見えてきた。しかし、 konsequenteとRadikaleの訳し分けなんぞ知らんがな(´・ω・`)勘弁してほしい。