読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:4,800円、アルメニア、輪描のホニ師

宗教・歴史

http://m-mikio.world.coocan.jp/sj%202303111.jpg

11月17日 火曜日 曇りのち雨

 朝起きてたっぷり食べて出発。4,800円のバイト代を得るための謎書類を提出していたら授業に遅刻。もうこれで終わりにしてほしい。宗教と科学の問題を考える際のコミュニケーション合理性の担保問題について聞き、非常におもしろかった。なるほど。

 朝をたらふく食べたので昼はなし。アルメニア大使に会うから知っていることを教えてくれという連絡があり、取り急ぎ思いつく内容とCiniiでの検索を勧めた。古典語のクラスでは古代の雨に関する伝説ホニ・ハ・メアゲルについて。あと、旧約聖書の創世記1章1節の解釈問題を興味深く聞いた。文法はあとから、文献が先というのは本当にその通りだし、だからこそ解釈の幅と力が必要なのだ。

 夕方、疲れ果てて帰宅。お好み焼きつくって食べて休んだら、大雨が降っていた。年上の友人準教授に研究資料のデータベース化について相談したところ、どんな業者でも予算は50万くらいからになるのではと言われ、仕組みを理解。ううむ。

 僕の金ではないが、ちょっと高すぎるのではないかと思う。教授、助教に相談せねば執行はできまい。しかし、面倒だなぁ。夜、読書。帰ってきた院生氏が海外の学会で超越について話題になったとき、スパモンの名前を思い出せず困ったという話をきいた。確かに、超越を論じることは可能だが、それが個別具体的な宗教であることを論じるのは非常に難しいように思う。

※上掲写真はこちら様より拝借