読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:バイト、バイト、天一

f:id:timelost:20151129164848j:plain

11月23日 月曜日 曇り

 午前中、急遽やることになった研究室関連のHPを作成。なんというか面倒である...(白目)が、とりあえず作れたのでその他の事務連絡を済ませた。午後、小銭稼ぎのための原稿を作成、提出。その後、明日用のレジュメをほぼ完成させた。明日の古典語の予習は出来なかったが、効率は悪くない一日だった。

 夕食は作家氏と一緒に天一へいった。屋台味がちょうどくらいだ。久しぶりに天一食べた。最近読んでいた本について作家氏も同じものを読んだらしく、ラーメンのスープのように濃いめの話となって楽しかった。

 ところで、作家氏がラーメン大好きな人なので、前回に会ったときもそうだったがにわかにラーメンが増える。でもラーメンの食べ過ぎは早死にしそうだなぁ。

 死ぬといえば、アデル・ターモス氏が自爆テロに対して咄嗟にとった行動をきいた。人間が人間のために動いた結果だった。イスラムへのヘイトが高まっているが、西側であれ東にいる日本だからこそ、冷静に考えるべきだと思った。おそらく、この微妙な立ち位置、アジアの盟主たらんとする近代的自画像こそが、近代日本の文明史的な意義ではないか、とか。