読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:宝くじ落選、思想、自殺小隊

10月14日 金曜日 晴れ

 見た夢が宝くじ当選だった朝。起きてから「なんだ、夢か」と思った。夢の中で、夢かどうかを確認しなくては、と思っていたが夢だった。午前中、授業へ。シュメール語、翻字だと理解しにくいし、アッシリア書体だと意味不明。どうしたものか。クラス後、一度帰宅して休んでいたら電話。昨晩の面談先より、とにかく週一で良いから手伝えないか、との連絡。とりあえず家賃も上がったことだし、週一ならばと返事をした。さて、どうなるか。

 午後、珈琲を買ってクラスへ。思想ということが、今までよく分からなかったのだが、なんとなく理解。たとえば宗教正典なり古典なり、ある書物から考える思想というのは、まず原典があり、次に翻訳がある。翻訳とは解釈であって、解釈は、そう解釈する統合的視点としての解釈学があり、さらに解釈学はそれを構成するメタ解釈学がある。そして、このメタ解釈学までくると「思想」と呼ぶにふさわしい内容となり、思想は思想史という歴史的文脈において学問化される。なるほど、と思った。

 帰宅後、事務方からの連絡により宝くじ落選を確認。うーん、今朝、当選の夢を見たので仕方ないとはいえこたえるものがある。まあラッキー程度のつもりではあったが。宝くじ申込書を書く際に世話になった方々へ連絡。

 夜、気分転換に溜まっていたポイントで映画を見にいった。自殺小隊である。PVが非常に良かったので気になっていた。結果、うーん、ところどころ良いんだけど、何ともいえない。とりあえずハーレクインが可愛いことは間違いない。従って「可愛いは大正義」という結論が出た。三条は観光客やら飲み客やらで賑わっていたが、商店街は人通りも少なくなる時間であった。予想以上に宝くじ落選がショックだったけれど、映画みてスッキリできた。

f:id:timelost:20161016162358j:plain