読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:ようやく新年度、入門書、焼鳥

f:id:timelost:20170428171610j:plain

4月24日 月曜日 晴れ

 2月中旬からの不透明さ、3月中旬以来の予定乱高下の中、始まった新年度であったが、実際は昨年度からのものを引き摺っていたので、ようやく新年度である...(意味不明) 昨日提出したバイトで引きずっていた様々なことをほぼ完了したので、あとは相手方の了解を得れば、やっと新年度である。かなり疲れているが、何もない日だし外出することにした。とはいえ、別段いく場所もないので、休日のネット仲間に声をかけていつも喫茶店へ。

 行きしな宗教哲学の入門書を読みながらアンセルムスとアクィナスの話を読んだ。分かるけど、分かったような分からんような。中々である。ネット仲間氏が到着したので、たらたらと話し、カレー味のポップコーンを頼んだ。美味しい。普通に考えたあら、確かに合いそうな組み合わせである。

 夕食までには帰ろうと思っていたが、別段決まっているわけではない。そろそろスマホもノーパソも新調しようと思っていたので、うろうろと見歩いた後、裏なんばの焼鳥屋にて焼きそば串を食べた。終わったはずのバイト、あとは原稿を戻すだけであるが、こちらの不手際を一つ発見した。とにかく迷惑しかかけなかったが、ネット仲間氏と食って飲んでいたら罪悪感を忘れられた。持つべきは友である。

宗教の哲学

宗教の哲学

 
死者と苦しみの宗教哲学―宗教哲学の現代的可能性 (南山大学学術叢書)

死者と苦しみの宗教哲学―宗教哲学の現代的可能性 (南山大学学術叢書)