読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:変な夢、子供の貧困、ニコラス・ケイジ

子供を襲う貧困 ~子どもの6人に1人が「貧困状態」~/報道の魂


NHK・クローズアップ現代 「おなかいっぱい食べたい ~緊急調査・子どもの貧困~」

10月12日 日曜日

 6時半過ぎに起きた。早朝礼拝へ出席。まだ台風の影響はない感じだが肌寒い。基本、牧師に挨拶するだけで帰るが、妙齢の女性の結婚報告があった。おめでたい話である。

 午前中、朝食を食べ過ぎた。早起きし過ぎたのか、寝てしまい妙な夢をみた。よく分からないが、シェアハウスに、さらに3人ほど住人がおり、彼らの部屋は、どんどん下に降りていく感じになっている。で、一番下の部屋から外を見るとなぜか温泉街。その温泉街を僕は散歩したのだが、どうしても家に戻れない。電車や商店街もあるのだが四方を壁に囲まれた土地となっていて、さらに、その中で幾何学的に路地が入り組んでいる。

 迷いながら歩いていると、目の前に、ラクダが出て来て、しかも、背面跳びのような形で、もの凄い速度でこちらに走ってくる。飼い主のような人が大丈夫ですから!と叫ぶのだが、どう見ても、このまま齧られると思い避けた。とりあえず戻ろうと駅に行ってみても、電車内で人が倒れていて、諦める。ならば仕方ないと思い、壁沿いに螺旋に徒歩で登っていくことにしたのだが、壁から手が出てくる。しかも壁だったのに、なぜか、山と川に囲まれて、不揃いに高い柵で囲まれている。

 少し開けた場所に出たかと思いきや、今度は、その路面が液状化し、実は黄色い液体の上にアスファルトが浮いていただけだと気付く。とにかく、進み、ついに、ここを渡れば戻れるという場所に来たら、なぜか漫才のハイヒールの二人が現れて、何かを喚いて応援してくれているように見えた。


ビーバップ!ハイヒール 8月7日 住職の世界 Part (1/3) - YouTube

 ついに帰れると思って出口にいくと、右には断崖絶壁、左には、急な流れのでかい排水路のようなところ。ここを下れば、帰れると思い、よしっと思っていると、向こうから、カブトムシのテラフォーマーズが現れた。見つかれば絶対に死ぬと思いつつ、なぜかテラフォーマーズの一体がこけたのか、雪崩を起こすように彼らが倒れて気絶した。で、その間隙を抜いて、僕は出口に到着。そこで目が覚めた。

 昨晩みた映画の残り香だと思うが、なんとも疲れる夢だった。何度か二度寝を繰り返したはずだが、その度に、夢の続きに入っていった。

 

 午後、子供の貧困について二本のドキュメンタリを観る。6人に一人の子供が、相対的に貧困状態にあるそうだ。携帯やネットを持てないという現実が、そのまま教育格差≒情報格差になる。相当に厳しいと思う。定年退職後の教師がNPOを立ち上げて、学習支援を行っているという話だったが、僕も何か出来ればしたいと思った。もちろん大学にいけば良い就職先があるわけでもないし、学校教育でうまく立ち回れるから良いわけではない。が、しかし。

 昨今、以前、聖職と呼ばれていた教師、警官などは、その威厳を完全に失った。汚職と不祥事ばかりだからだ。が、こういうまともなおっさんもまた存在していることは素晴らしいことだと思った。


National Treasure Trailer - YouTube

 朝を食べ過ぎたので、残り物で4時半に昼食。作り始めたら、同居人たちと一緒に先週引越した社会人が訪ねてきた。転職後、最初の一週間は楽しめたらしい。8時まで全員残業、で、残業代は完全支給、8時で皆帰宅という会社らしい。中規模メーカーで、海外にも拠点を持ち、そこまでの待遇を行えているなら、相当に良い会社なのではないかと思った。体力と意思の続く限り、頑張ってほしいと思った。

 夕方5時半から七時まで疏水沿いを同居人院生と歩く。最近、運動をせねばと思い、少しずつ歩くようにしている。そのうちジョギングに移行できたら良い。銀閣寺道、哲学の道まで行ったが、今出川あたりでやめとけばよかった。歩き過ぎて疲れる。

 帰宅後、ちょっと眠ってしまったが、汗をかいた後だったので身体を冷やしたのか頭痛になる。夕食にイカ天丼を食べ、院生に葛根湯をもらって寝ようと思ったら博士帰宅。映画を観たいとのことで、huluでナショナルトレジャーを視聴。ザ、ハリウッドな話だった。

 ちなみに、財宝の中にアレキサンドリア写本っていってたが、それ本当に見つかったら凄すぎるからw あと、フリーメイソンと米国、またはテンプル騎士団やらピラミッドという定番都市伝説の元ネタが、この映画だと知った。ニコラス・ケイジは、個人的には好きな俳優だ。この人の映画で一番オススメなのは邦題「天使がくれた時間」である。まじで良いので見てほしい。


天使のくれた時間(プレビュー) - YouTube