読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:日曜日、203、ひとりぼっちの惑星

f:id:timelost:20160815014314j:plain

8月14日 日曜日 晴れのちゲリラ豪雨、くもり

 朝、礼拝へ。典礼歌203は本当に喜びである。ひとりぼっちの惑星をいまさらながらに入れてみたが、ハマった。粘土板にみる古代シュメール祓魔儀礼とアブラハム宗教の関係について読みつつ合間にタブレットを撫でる。僕が撫でて反応してくれるのは平板电脑のみという事実を痛感。さみしさ、孤独とゲーム性の重複というのはおもしろい。

 午後、友人宗教学博士よりチャットがあった。超電磁砲、禁書目録、けいおん、たまこマ(以下、京アニ略…ふらいんぐうぃっちを薦めたらどハマりしたらしく、最近「宗教では救われない、アニメでこそ」「あと一か月は神のみぞ知るセカイで生きていける」とか言い始めたので某財団や研究機関からの損害賠償請求が来ないかビビっている。

 夜、割引寿司を買って食べた。おいしい。ネットをだらだらとみながら、一つの信仰を持っていたら他の信仰に対して排他的に接するはずだという話を考えてみた。単純に自分が信じている対象の絶対性と、対象に関する自分の言説の絶対性を区別すれば問題ないんではないか。むしろ問題は、なぜ自分が「絶対」を判断できるのか。絶対を判断できる者こそ、絶対なんじゃないの説。あとは、無意味という意味を抱きしめて安心することの意味みたいな。良い日曜日だった。